三女なつは、『多中心型リンパ腫』のため、約1年間抗がん治療を続けましたが
多剤耐性により抗がん剤が効かなくなり、治療を断念して1ヵ月後
2008年10月29日午後7時15分ごろ、お花畑に旅立ちました。
笑顔のキュートな、親孝行な娘でした。

次女エリーは、原因不明の大腸の炎症から重度の感染症にかかり
DⅠC⇒播種性血管内凝固(はしゅせいけっかんないぎょうこ)の状態に陥り
2ヶ月半と言う短い闘病生活の中、何度も奇跡的な回復を見せてくれましたが
2012年11月10日午後9時50分ごろ、お花畑に旅立ちました。
なつもメイも大好きな、優しいがんばり屋さんのおねえちゃんでした。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキングに参加しとります。

うっかり  ←こちらを   ちゃっかり  ←こちらと
そして最後に しっかり  ←こちらも

ぽちポチッとしていただけると、わんほのちゃんが踊ります♪
2014.06.27 経過観察。。。
旅行に出て、無傷で帰ったことのないメイ。

実は、旅行の中日、メイさんの左前足
大型犬によくある、座りダコができるあたりに
怪しいしこりを発見しました。

それがこちら↓
DSC_0545.jpg
エリーがいたころから、少し赤くはなってたけど
しこりはなかった。
プールで遊んでるとき、プールサイドのヘリにぶつけたのかな?
とは言っても、メイの場合、こういうのも要注意。
旅行の帰りに、病院に寄ろうかと思ったけど
担当の先生、火・水とお休みなのを思い出して
昨日26日、受診してきました。

DSC_0543.jpg
メイさん、車に乗るのが大好きです♪

検査の結果は、とりあえず炎症反応だけ
とは言っても、炎症に隠れている場合もあるから
要経過観察となりました。

刺激を与えると、ヒスタミンが出てプクッと膨れる場合があるけど
針を刺したあとでも、膨れる様子はないから、今のところは、一安心。
でも、この部分、もし手術となる術後が大変らしい。
立ったり座ったりで、ちょうど着く場所だから、傷が治りにくんだよね。

手術覚悟で受診したから、右前足の時使った
足袋に、クッションを付けるにはどうすればいいか?
考えちゃったよ( ̄∇ ̄;)

爪は深爪状態だし、時期も時期だし、プールにも入ったから
肉球の間は、軽く炎症起こしてるし・・・やれやれ┐(-。-;)┌です。

まあ、心配してるのはこっちだけで、当のメイは

DSC_0547.jpg
元気にお散歩してるし

DSC_0549.jpg
お外に出れば、ご機嫌です♪

家に戻れば
DSC_0553.jpg
態度もデカイ ( ̄∇ ̄*)

DSC_0550.jpg
ハウスの中は、一番安心だね。

DSC_0556.jpg
ここは、いつもエリーがいたけど
今はメイの場所になった。

もうどこに出てもおかしくない、肥満細胞腫。
あたふたしても、しかたがないから
メイの今を大切に、楽しく行こうね(o⌒∇⌒o)



ブログランキングに参加しとります。

うっかり  ←こちらを   ちゃっかり  ←こちらと
そして最後に しっかり  ←こちらも

ぽちポチッとしていただけると、わんほのちゃんが踊ります♪

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://mylifewithdog.blog101.fc2.com/tb.php/563-826c3c83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。