三女なつは、『多中心型リンパ腫』のため、約1年間抗がん治療を続けましたが
多剤耐性により抗がん剤が効かなくなり、治療を断念して1ヵ月後
2008年10月29日午後7時15分ごろ、お花畑に旅立ちました。
笑顔のキュートな、親孝行な娘でした。

次女エリーは、原因不明の大腸の炎症から重度の感染症にかかり
DⅠC⇒播種性血管内凝固(はしゅせいけっかんないぎょうこ)の状態に陥り
2ヶ月半と言う短い闘病生活の中、何度も奇跡的な回復を見せてくれましたが
2012年11月10日午後9時50分ごろ、お花畑に旅立ちました。
なつもメイも大好きな、優しいがんばり屋さんのおねえちゃんでした。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキングに参加しとります。

うっかり  ←こちらを   ちゃっかり  ←こちらと
そして最後に しっかり  ←こちらも

ぽちポチッとしていただけると、わんほのちゃんが踊ります♪
2012.11.22 エリー闘病記Ⅳ
抗生物質のお薬とフラグミンの皮下注射も
28日の朝の分までもらっていました。

26日砂肝をいただいて、嘔吐して
家では、メイが目の前でごはんを食べていても
まったく興味も示さず、ただ横たわるエリー。
流動食を無理やり15cc、喉の奥に流し込んで
お薬も口を開けさせて、喉の奥に押し込んで・・・
このままお薬と注射を続けていて良いのか?
お薬と注射を止めたら、あっという間かもしれない。
だけど、延命だけのためのお薬と注射になんの意味があるのか?
いろんなことを考えたけど、27日の朝
前日の夜食べた砂肝が、嘔吐したときそのまま出てきたのを見て
もう消化能力も無くなったエリーに、お薬は効果がないだろうと思った。
フラグミンの皮下注射も、その日のお昼ごろも打ったけど
注射器を持つと、ジッとわんほのちゃんを見つめるエリーが
切なくて悲しくて、もうイヤなことはやめようって思い
とうちゃんに話して、その後はお薬も注射もやめて
翌日28日、治療を止めることを担当医に伝えて
あとは、自宅でずっと一緒にいることにした。

エリー闘病記
頬骨もクッキリわかるほど、やせてしまったエリー。

エリー闘病記
10月29日撮影。
それでもこの頃はまだ、お腹の脾臓はポッコリしてた。

エリー闘病記
よろよろと立ちあがって、お水を飲む後ろ姿は
看ているだけで、涙が出るほど痩せこけちゃった。
お水を飲むと、その場にヘタりこむので
痩せた身体に、フローリングは痛いから

エリー闘病記
ヘタりこむ前に抱き上げて、お布団に移動した。

エリー闘病記
お外に出ると、目だけはパッチリ開いて
毛並みだけは、なぜかとってもきれいで

「顔だけ見てると、とても病気とは思えないね」

って、行き会う人みんなに言われるほどでした。

エリー闘病記
この頃から、エリーは涙を流すことが多かった。

「また泣いてるの?エリー?」

そう言いながら、涙を拭いてやることが増えた。

エリー闘病記
こんな風にダッコをして、降ろす時
足に力が入って、立っていたエリー。


エリー闘病記
11月7日撮影。

「お散歩に行くよ」

と言って、ハニカムマットを出してくると
身体を起こして、胴着を持てば立ってマットに移動したけど
だんだんと横になったままになり、それでも階段を降りて
外に行けば、身体を起こしていたけど、外に出ても
横になったままになり、カートに乗せるときも力が入らず

エリー闘病記
カートが動き出せば、顔を上げていたのに
顔を上げることも出来なくなった。
それでも、人に行き会い、イイコイイコしてもらうと
目だけはパッチリ開けて、少しだけしっぽを振って
嬉しそうにしていた・・・

エリー闘病記
11月8日撮影。
横になっている姿は、薄くなってしまった。
身体のあちこちに出来ていた、脂肪腫も無くなり
掌大に大きくなっていた脾臓も、触れなくなるほど小さくなった。
血腫も血の塊・・・普通なら良くないものなのに
それすらも身体の栄養源にして、エリーはひたすらがんばってくれた。

同じ恰好していると身体が痛くなる。
1時間から2時間おきに、または
エリーが頭を動かしたり、身体を起こそうとすると
右ひじのあたりに頭を乗せ、右手で前足左手で後ろ足を持って
くるりと向きを変えて、下になっていた身体を
ゆっくりとマッサージをしてやると、気持ち良さそうに目を閉じてた。

うんちくんも、中腰になると、足が震えるから
身体全体を支えながら、一度出始めると数回出るから
新聞紙とウェットティッシュを準備して
エリーの行くところをついて回った。
チッコスタイルもしずらくなっていたエリーだけど
9日の朝、外でなんとかチッコが出たきり
チッコスタイルが出来なくなって、朝夕のお散歩で
何度かカートから下ろしてみたけど、チッコが出なかった。

エリー闘病記
11月10日、朝8時ごろ撮影。
この日はお天気も良かったので、元気なころに歩いた
ロングコースのお散歩をした。
何度かカートから下ろそうとしたけど
まったく身体に力が入らず、それでも
外では、気持ち良さそうにウツラウツラしていた。

チッコが出ないことは、心配だったけど
家に戻ってからも、目だけはパッチリ開いて
わんほのちゃんととうちゃんの姿を追ってくれてた。

でもこの日は、朝からエリーがいつもと違うことは
なんとなく感じていた、わんほのでした。。。


ブログランキングに参加しとります。

うっかり  ←こちらを   ちゃっかり  ←こちらと
そして最後に しっかり  ←こちらも

ぽちポチッとしていただけると、わんほのちゃんが踊ります♪

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://mylifewithdog.blog101.fc2.com/tb.php/545-fedcf1c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。