三女なつは、『多中心型リンパ腫』のため、約1年間抗がん治療を続けましたが
多剤耐性により抗がん剤が効かなくなり、治療を断念して1ヵ月後
2008年10月29日午後7時15分ごろ、お花畑に旅立ちました。
笑顔のキュートな、親孝行な娘でした。

次女エリーは、原因不明の大腸の炎症から重度の感染症にかかり
DⅠC⇒播種性血管内凝固(はしゅせいけっかんないぎょうこ)の状態に陥り
2ヶ月半と言う短い闘病生活の中、何度も奇跡的な回復を見せてくれましたが
2012年11月10日午後9時50分ごろ、お花畑に旅立ちました。
なつもメイも大好きな、優しいがんばり屋さんのおねえちゃんでした。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキングに参加しとります。

うっかり  ←こちらを   ちゃっかり  ←こちらと
そして最後に しっかり  ←こちらも

ぽちポチッとしていただけると、わんほのちゃんが踊ります♪
2012.11.22 エリー闘病記Ⅲ
家では、あまり食欲を見せなかったエリーだけど
お散歩に出ると、気分が変わるのか?食欲がでるようでした。
いつもおやつをくれる方に行き会うと、しっぽを振って
吠えたりもして、おやつの催促をしてました。

なんとも、恥ずかしい話ですが・・・

最初の頃は、おやつを持ってないときは
わんほのが持っていた、フードを食べさせてもらったけど
ごまかしが効かなくなり、一度は口の中に入れても
ペッと出したりして、でもその方が持っていたおやつは
元気なときのように、パクッゴクッと食べていたので
申し訳ないと思いつつ、いただきました。

なんとか迎えたいと思っていた、13歳のお誕生日。
エリーも親孝行な娘で、その日までは食べてくれていました。

moblog_e4a9a738.jpg
この画像、お誕生日の時も載せたけど
ずっと違和感を感じておりました。
すでにお気づきの方もいますよね~( ´艸`)ムププ
数字のろうそく、1が反対向きでごじゃります(´-ω-`;)ゞポリポリ
とうちゃんに指摘されるまで、気付かないわんほのちゃん。
もう撮り直しは出来ないというのにね・・・

エリー闘病記
この日は、アホ娘も来ていました。
相変わらず、アホ娘はエリーにとって舎弟らしく
頭をなぜられながら、歯を剥いて怒ってました(*≧m≦*)

そして夜には、こんな風景も・・・
エリー闘病記
エリーもジッとメイを見つめ、メイもエリーを見つめて

エリー闘病記
何か会話をしていたのかもしれません。

この後、エリーの反応が鈍くなり、少々あわてました。
しばらく、わんほの夫婦とアホ娘、メイも一緒に
ずっとエリーを見守りましたが
ちょっと疲れただけのようでした。

この日を最後に、家ではまったく食べ物を口にしなくなりました。
なつもエリーのお誕生日のあとから、食べなくなったこともあり
まさか・・・まさか・・・と思いながらの毎日

エリー闘病記
外では、まだカートの上では立っていたエリー。

エリー闘病記
でも家では、横になったきり、寝返りも出来ませんでした。

エリーが、思うように動けなくなってからは
リビングに布団を敷いて、メイと一緒に
ずっと添い寝をしていた、わんほのちゃん。

外でしかトイレをしなかったエリーですが
この頃には、うんちくんだけは
メイのトイレ近くでするようになってました。
抗生物質のお薬と、フラグミンの皮下注射は続けていましたが
21日の血液検査では、血小板が少し下がっていました。
お薬は1週間分、注射は3日分ずつもらいに行ってました。
時々嘔吐もしていたので、吐くと体力も使うし
気持ち悪い状態は、エリーにとってつらいだろうと
吐き気止めの皮下注射も、常に予備で1本もらっていました。
この頃には、炎症は大腸だけでなく消化器全体に広がっていたようです。
うんちくんは真っ黒で、嘔吐があると血混じりでした。

家では、まったく食べなくなったエリー。
わんほのが用意するものは口にしなかったけど
外でいただくおやつ系のものは、少量ではあったけど食べてました。
10月26日、同じマンションのMさんが砂肝を茹でてくれて
エリーも喜んで、パクパク食べたけど家に戻って1時間後
ほとんどのものを嘔吐、さらに翌日の朝も
消化していない砂肝を、嘔吐してしまい
固形のものを口にすると、吐くようになりました。
それからは、流動食を作っては、注射器型のスポイトで
無理やり口から流し込んでいましたが、それも1回に
15ccを3回・・・2回・・・1回と減り
それさえも、吐くようになりました。

朝に夕にお散歩に出るとき、ダッコするとどんどん軽くなるエリー。
エリー闘病記
カートの上でも、伏せていることが多くなりました。

エリー闘病記
この頃には、もうおやつはもらえなかったけど
大好きなお父さんやお母さんに逢うと、顔を上げしっぽを振り
イイコイイコしてもらうと、嬉しそうにしていました。
お散歩途中で行き会う、おじいちゃんおばあちゃんにも

「今日も逢えたね。がんばってね」
「今日も元気だね。また明日逢おうね」

などなど、声をかけながらイイコイイコしてもらうことが
エリーの元気の源になってました。

血混じりの鼻水も出始めて、息苦しそうにすることもあり
わんほのちゃん、アホ娘や甥っ子達が鼻たれ小僧の頃
鼻に吸いついて、鼻水を吸っておりましたが
エリーの鼻にも吸いついたけど、わんこの鼻水は手ごわかった。
それでも上手く吸えたときは、いくらか呼吸も楽になったようです。

外に出ると、呼吸も和らいで顔つきも良くなるので
毎朝毎夕のお散歩は、わんほの夫婦にとっても楽しみでした。


ブログランキングに参加しとります。

うっかり  ←こちらを   ちゃっかり  ←こちらと
そして最後に しっかり  ←こちらも

ぽちポチッとしていただけると、わんほのちゃんが踊ります♪

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://mylifewithdog.blog101.fc2.com/tb.php/544-9bc7e364
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。