三女なつは、『多中心型リンパ腫』のため、約1年間抗がん治療を続けましたが
多剤耐性により抗がん剤が効かなくなり、治療を断念して1ヵ月後
2008年10月29日午後7時15分ごろ、お花畑に旅立ちました。
笑顔のキュートな、親孝行な娘でした。

次女エリーは、原因不明の大腸の炎症から重度の感染症にかかり
DⅠC⇒播種性血管内凝固(はしゅせいけっかんないぎょうこ)の状態に陥り
2ヶ月半と言う短い闘病生活の中、何度も奇跡的な回復を見せてくれましたが
2012年11月10日午後9時50分ごろ、お花畑に旅立ちました。
なつもメイも大好きな、優しいがんばり屋さんのおねえちゃんでした。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキングに参加しとります。

うっかり  ←こちらを   ちゃっかり  ←こちらと
そして最後に しっかり  ←こちらも

ぽちポチッとしていただけると、わんほのちゃんが踊ります♪
2012.11.22 エリー闘病記Ⅱ
口から食べれるようになったら、力も出てきたらしく
点滴中、動き出すことが増えたので
かわいそうだけど、点滴中はリードでつなぐことにした。
エリー闘病記
それでもエリーが動き出すと、点滴の管が絡まないよう
あたふたと追いかけて、でも動けることが嬉しかった。

エリー闘病記
メイが、寄り添うこともありました。

エリー闘病記
とうちゃんのへそくりで買った、カート。
これのおかげで、毎朝毎夕1時間ほど
いつものお散歩、ショートコースでお外に出ることが出来た。

エリー闘病記
身体の中は、おそらく悪化の一途を辿っていて
ほとんど歩けなくなっていた、エリーだけど
カートに乗ることなく、歩けた日もあって
マンション前で、まだ帰らないってダダをコネた日もありました。

エリー闘病記
エリーの調子の良い日がわかるのか?
体調を崩してからも、メイがべったりくっついても

エリー闘病記
されるがままの、エリーでした。

エリー闘病記
9月27日撮影、この頃の体重は24kg。
寒くなってくると、ここがエリーの定位置。
まだ自分で、動きまわることもできました。

エリー闘病記
カートに乗っても、立っていることが多かったこの頃。
10月11日撮影です。

エリー闘病記
カートを引くわんほのちゃんを
いつも見上げてくれていました。

エリー闘病記
ポッコリ膨らんでいるのが、脾臓です。
触ると、掌大に硬くなっていました。

エリー闘病記
「おかあさん、もう歩けないです」
カートに乗るとき、目で訴えるエリー。
降りるときも、目だったり足踏みしたりして教えてくれました。

お気に入りのスリーショット
お気に入りの、スリーショットです♪

歩けなくても良いから、食べれるようになって
お散歩を楽しめて、今がずっと続いてくれれば・・・
そう思っていました。


ブログランキングに参加しとります。

うっかり  ←こちらを   ちゃっかり  ←こちらと
そして最後に しっかり  ←こちらも

ぽちポチッとしていただけると、わんほのちゃんが踊ります♪

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://mylifewithdog.blog101.fc2.com/tb.php/543-d707b957
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。