三女なつは、『多中心型リンパ腫』のため、約1年間抗がん治療を続けましたが
多剤耐性により抗がん剤が効かなくなり、治療を断念して1ヵ月後
2008年10月29日午後7時15分ごろ、お花畑に旅立ちました。
笑顔のキュートな、親孝行な娘でした。

次女エリーは、原因不明の大腸の炎症から重度の感染症にかかり
DⅠC⇒播種性血管内凝固(はしゅせいけっかんないぎょうこ)の状態に陥り
2ヶ月半と言う短い闘病生活の中、何度も奇跡的な回復を見せてくれましたが
2012年11月10日午後9時50分ごろ、お花畑に旅立ちました。
なつもメイも大好きな、優しいがんばり屋さんのおねえちゃんでした。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキングに参加しとります。

うっかり  ←こちらを   ちゃっかり  ←こちらと
そして最後に しっかり  ←こちらも

ぽちポチッとしていただけると、わんほのちゃんが踊ります♪
2012.08.30 3回目の。。。
エリー
抗生物質の投与が終了。

昨日、書き忘れたこと・・・

エリーがDⅠCになった原因が、わかっていません。
大腸の炎症からきた感染症なのか?
肝臓と脾臓が、大きくなっていることから
内側の方に腫瘍があるのか?
消化管型のリンパ腫の可能性もあるようです。

詳しく検査をしようと思うと、全身麻酔が必要になるし
採血等で針を刺して、出血が止まらなくても
身体の外側なら、対処のしようがあるけど
リンパ腫の検査のため、肝臓や脾臓まで針を刺した時
身体の内側で、出血が止まらなくなったとき
対処のしようがないから、今は出来ないこと。

DICになった原因は、いくつか考えられるけど
これと決定づけられる原因が、わからないということです。

エリーのポンポンは、超音波検査のために
毛が剃られているのだけど、何も食べていないのに
血管が浮き出るほど、パンパンです。

抗生物質を変えてから、白血球はかなり下がり
熱も下がってきてるけど、回復傾向とは言えない状態
・・・と、いうことです。

わんほの夫婦の思いは、ただ一つ。
エリーが苦しまないことだけ・・・


ブログランキングに参加しとります。

うっかり  ←こちらを   ちゃっかり  ←こちらと
そして最後に しっかり  ←こちらも

ぽちポチッとしていただけると、わんほのちゃんが踊ります♪

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://mylifewithdog.blog101.fc2.com/tb.php/536-239f31a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。