三女なつは、『多中心型リンパ腫』のため、約1年間抗がん治療を続けましたが
多剤耐性により抗がん剤が効かなくなり、治療を断念して1ヵ月後
2008年10月29日午後7時15分ごろ、お花畑に旅立ちました。
笑顔のキュートな、親孝行な娘でした。

次女エリーは、原因不明の大腸の炎症から重度の感染症にかかり
DⅠC⇒播種性血管内凝固(はしゅせいけっかんないぎょうこ)の状態に陥り
2ヶ月半と言う短い闘病生活の中、何度も奇跡的な回復を見せてくれましたが
2012年11月10日午後9時50分ごろ、お花畑に旅立ちました。
なつもメイも大好きな、優しいがんばり屋さんのおねえちゃんでした。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキングに参加しとります。

うっかり  ←こちらを   ちゃっかり  ←こちらと
そして最後に しっかり  ←こちらも

ぽちポチッとしていただけると、わんほのちゃんが踊ります♪
2012.08.26 急に・・・
エリー
こんなことになるなんて・・・

今日、夕方お迎えに行くと、担当のW先生から

「良くないね~」

と、言われた。
今日は、昨日の検査結果と今日の血液検査と
触診等、いろいろと調べて、考えてくれたらしい。

血小板の数値は、昨日よりも低くなってしまいました。
エリーの状態と、数値を比較して考えても
なぜこういう数値が出てくるのか?
原因がわからないとのこと。

「何かあれば、夜中でもいいから連絡ください」

そう言われた・・・ということは、何があっても
おかしくないということだと思います。
昨日はほんの少し食べたものも、嘔吐してしまってるし
今日は、まったく何も食べてません。
何があっても、食欲だけは落ちなかったのにな~。

さっき、ピンポンが鳴ったら、吠えて玄関まで行ったエリー。
いつもなら、うるさいと思うけど
吠える元気のあることが、嬉しいと思う。

絶対ケガをさせないこと。
血小板が少ないエリーにとって、出血は命取りです。
後ろ足を引きずるので、とりあえずお靴を履かせたけど
いつもなら嫌がるのに、まったく嫌がる様子もなく
足に力もありません。

今は、ぐったりと横になったきり、動きません。

エリー
ずっと同じ向きで、寝ているので
身体が痛くならないよう、ハニカムマットの上に乗せ
向きを変えても、なすがまま。

エリー&メイ
メイも、何かがおかしいことに気が付いてるようで
いつものヤンチャさは、どこへやらです。

詳しいことを検査しようと思うと、全身麻酔が必要です。
今のエリーには、もう無理・・・
何もしてやれることはありません。
後は、抗生物質が効いてくれること。
便の検査結果が早く出て、合うお薬があれば
それが、効いてくれること。
それ以外、方法がないようです。

血小板がもっと少なくなってくると
お耳の内側や、お腹などに点々と赤い斑点が出て
出血が始まるようです。
そうしたら、すぐに連絡するように言われました。
小型犬なら、輸血という方法もあるらしいけど
もし出来たとしても、エリーの体重からすると
焼け石に水状態だそうです。

本当は家にいて、ずっとそばにいたいけど
何もしなければ、状態は悪化するだけ
食事も摂れないので、明日も点滴治療です。
とうちゃんとも、話し合い
とにかく、エリーが苦しまないように
明日は、それだけお願いしようと思ってます。

もし緊急で病院から連絡が来ても、すぐに
駆けつけられるように、とうちゃんは明日から
しばらく休みを取りました。
ジイジがいるので、わんほのちゃんは
ジイジの部屋の隣で寝ていましたが
リビングからも、ジイジの様子は看れるので
今夜から、リビングでエリー&メイと一緒に
眠ることにしました。

あきらめたくはないけれど、エリーを苦しめることは
もっとしたくない。。。覚悟はしなくちゃいけません。

エリー・・・
たくさん愛してくれたね。
がんばらなくていいけど、もっと一緒にいたいよ。

おとうさんもおかあさんも、ずっとそばにいるからね。。。


ブログランキングに参加しとります。

うっかり  ←こちらを   ちゃっかり  ←こちらと
そして最後に しっかり  ←こちらも

ぽちポチッとしていただけると、わんほのちゃんが踊ります♪

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://mylifewithdog.blog101.fc2.com/tb.php/534-1d512e59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。