三女なつは、『多中心型リンパ腫』のため、約1年間抗がん治療を続けましたが
多剤耐性により抗がん剤が効かなくなり、治療を断念して1ヵ月後
2008年10月29日午後7時15分ごろ、お花畑に旅立ちました。
笑顔のキュートな、親孝行な娘でした。

次女エリーは、原因不明の大腸の炎症から重度の感染症にかかり
DⅠC⇒播種性血管内凝固(はしゅせいけっかんないぎょうこ)の状態に陥り
2ヶ月半と言う短い闘病生活の中、何度も奇跡的な回復を見せてくれましたが
2012年11月10日午後9時50分ごろ、お花畑に旅立ちました。
なつもメイも大好きな、優しいがんばり屋さんのおねえちゃんでした。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキングに参加しとります。

うっかり  ←こちらを   ちゃっかり  ←こちらと
そして最後に しっかり  ←こちらも

ぽちポチッとしていただけると、わんほのちゃんが踊ります♪
2012.07.20 おかえり!
エリー♪
昨日、内視鏡の検査を無事に終えて
エリーが帰ってきました。
1日絶食だったし、麻酔もかけたので
もっとヨレヨレしてるかと思ったけど
予想外に元気なエリーで、病院から戻り
おトイレを済ませるために、少し歩いた時も
足取りが軽く、ちょっと驚きました。

内視鏡の結果は・・・
大腸全体的に、炎症が起きとりました。
赤いプツプツが出来てる部分や、紫色に変色してる部分
炎症としては、かなりひどい状態だそうです。
ポリープらしきものも、一つ見つかったそうで採取
その他数か所の組織を採取して、病理検査に出しているところです。

大腸には、たくさんの菌が存在するので
何が原因かがわかってからの、治療になるようです。
担当の獣医さんにも、今は結論が出せないようで
出血性大腸炎かもしれないけど、悪性なのか?良性なのか?
まだわからないという答えでした。

とにかく、検査の結果待ちでごじゃります。。。

エリーさん、お家に帰って安心したようだけど
何しろ、お腹の中はカラッポです(≧m≦)
メイは先に食べちゃったので、少し少なめのごはんを
病院から帰って、玄関の外でパクパク
食欲だけは満点で、まだお腹が満たされないのか?
テーブルの上のものを、ジッと見つめたり
おとうさんがご飯を食べるときは、近くでもらえるのを待ってたり
寝る前のごはんを食べたら、やっと落ち着いたのか
ゴロリと横になって、ほとんど動かずグッスリ眠ってました。

お耳が・・・
今朝のエリー♪
お耳が立ってます ( ´艸`)ムププ


ブログランキングに参加しとります。

うっかり  ←こちらを   ちゃっかり  ←こちらと
そして最後に しっかり  ←こちらも

ぽちポチッとしていただけると、わんほのちゃんが踊ります♪

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://mylifewithdog.blog101.fc2.com/tb.php/527-cdd4fbbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。