三女なつは、『多中心型リンパ腫』のため、約1年間抗がん治療を続けましたが
多剤耐性により抗がん剤が効かなくなり、治療を断念して1ヵ月後
2008年10月29日午後7時15分ごろ、お花畑に旅立ちました。
笑顔のキュートな、親孝行な娘でした。

次女エリーは、原因不明の大腸の炎症から重度の感染症にかかり
DⅠC⇒播種性血管内凝固(はしゅせいけっかんないぎょうこ)の状態に陥り
2ヶ月半と言う短い闘病生活の中、何度も奇跡的な回復を見せてくれましたが
2012年11月10日午後9時50分ごろ、お花畑に旅立ちました。
なつもメイも大好きな、優しいがんばり屋さんのおねえちゃんでした。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキングに参加しとります。

うっかり  ←こちらを   ちゃっかり  ←こちらと
そして最後に しっかり  ←こちらも

ぽちポチッとしていただけると、わんほのちゃんが踊ります♪
2012.02.18 メイの経過。。。
今月3日、急にくしゃみを連発するようになったメイ。
3日くらい様子を看たんだけど、変わらない。
お耳もカイカイし出したので、6日に受診しました。

「鼻の中に、肥満細胞腫が出来た?」

なんて、怖い想像もしたけど、鼻の中に出来ることは
ほとんどないそうです。
でも、何かが出来た可能性もある。
その段階で、鼻血は出ていなかったので
もう少し様子を看て、もし鼻血が出てくるようなら
CT検査をした方が良いと言われて、お耳の掃除をして
経過観察となりました。
が、お耳掃除後、少しずつ症状が無くなり
1週間後には、くしゃみもしなくなりました。

「お耳からくるってことあります?」
「う~ん・・・ないとは言えない」

ということで、くしゃみは完治。

「2個目かっ?」

と思った、右足のところに出来た湿疹のようなもの。
3週間過ぎて、こんな感じになりました。
治った~♪
毛も生えてきて、わからなくなって
12日の受診時に、先生にも診てもらいましたが
現段階では、問題なし。

とりあえずは、ホッとしました。

昨年、メイの発病後に書いたけど
同じ『肥満細胞腫』と闘っていた、ワイマラナーちゃん。
怪しいものが2か所に出来始めた話は、聞いていたのだけど
年末におかしな咳をし始め、呼吸も苦しく肺が真っ白に
その原因もわからず、検査で肥満細胞腫とは別のガンが
肝臓に見つかり、手術も治療も出来ないままに
肥満細胞腫が全身に転移してしまいました。
春までも持たないと言われたと、人伝に聞いてたのですが
先日、亡くなったことを、これまた人伝に聞きました。

今、ママさんは体調を崩されてるそうで
まだお会いできていませんが、辛いです。。。

くっつき虫♪
いつもどっかにくっついてるメイ。
ワイマラナーちゃんの分も、がんばって
長生きしなくちゃね!



ブログランキングに参加しとります。

うっかり  ←こちらを   ちゃっかり  ←こちらと
そして最後に しっかり  ←こちらも

ぽちポチッとしていただけると、わんほのちゃんが踊ります♪

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://mylifewithdog.blog101.fc2.com/tb.php/494-ff412a38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。