三女なつは、『多中心型リンパ腫』のため、約1年間抗がん治療を続けましたが
多剤耐性により抗がん剤が効かなくなり、治療を断念して1ヵ月後
2008年10月29日午後7時15分ごろ、お花畑に旅立ちました。
笑顔のキュートな、親孝行な娘でした。

次女エリーは、原因不明の大腸の炎症から重度の感染症にかかり
DⅠC⇒播種性血管内凝固(はしゅせいけっかんないぎょうこ)の状態に陥り
2ヶ月半と言う短い闘病生活の中、何度も奇跡的な回復を見せてくれましたが
2012年11月10日午後9時50分ごろ、お花畑に旅立ちました。
なつもメイも大好きな、優しいがんばり屋さんのおねえちゃんでした。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキングに参加しとります。

うっかり  ←こちらを   ちゃっかり  ←こちらと
そして最後に しっかり  ←こちらも

ぽちポチッとしていただけると、わんほのちゃんが踊ります♪
2012.01.25 検査。。。
エリー♪
エリー姉さん、19日はワクチンも兼ねて
超音波検査もあり、軽く鎮静もかけるので
1日病院でした。

検査の結果としては、前回同様副腎が通常より
大きくなっていること。
また検便は異常なしだったけど、検尿では
またしても、細菌が発生。
前の菌は、効く抗生物質が一つだけで
しかも毎日注射に通い、副作用では腎臓に障害が
出る可能性があると聞いて、サプリで様子を看たけど
今回のは、菌が違っている可能性もあるということで
超音波検査で鎮静をかけた時、尿も取ったとのことで
培養検査に出して、効くお薬があるかどうか?
検査してみることにした。
結果は1週間後、明日電話で聞く予定。
変わらずの菌だったら、今回もこのまま
サプリで様子を看て、効くお薬があれば
試しに飲ましてみるつもりです。

エリーは、今回も膀胱炎の症状は出てなくて
何も変わらない毎日を過ごしております。
おとうさんの膝枕
日曜日のおとうさんのお膝は、ワタチのものです!

やっぱり、エリーのクッシング病は決定的です。
現段階では、予備軍とも言えるみたいだけど
膀胱炎の治りが悪いし、ハゲるほどではないけど
抜け毛も増えてるし、ある程度の症状は見られるわけで
でも今回もまだ、治療の段階ではないと診断されました。
今後も、2ヵ月に1回ホルモン検査を行い
数値や症状を診ながら、治療開始時期を判断するそうです。

のんびり。。。
これからも、のんびりまったり過ごしていこうね♪



ブログランキングに参加しとります。

うっかり  ←こちらを   ちゃっかり  ←こちらと
そして最後に しっかり  ←こちらも

ぽちポチッとしていただけると、わんほのちゃんが踊ります♪

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://mylifewithdog.blog101.fc2.com/tb.php/486-fe45fd30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。