三女なつは、『多中心型リンパ腫』のため、約1年間抗がん治療を続けましたが
多剤耐性により抗がん剤が効かなくなり、治療を断念して1ヵ月後
2008年10月29日午後7時15分ごろ、お花畑に旅立ちました。
笑顔のキュートな、親孝行な娘でした。

次女エリーは、原因不明の大腸の炎症から重度の感染症にかかり
DⅠC⇒播種性血管内凝固(はしゅせいけっかんないぎょうこ)の状態に陥り
2ヶ月半と言う短い闘病生活の中、何度も奇跡的な回復を見せてくれましたが
2012年11月10日午後9時50分ごろ、お花畑に旅立ちました。
なつもメイも大好きな、優しいがんばり屋さんのおねえちゃんでした。
2009.04.23 白内障。。。
狂犬病の注射の時、白内障と言われたエリー。
この前、お散歩中に柵にゴンと鼻先をぶつけて

「キャ~ン」

って鳴いたんだよね。
こうなるとわんほの夫婦は、心配になる。
目が見えづらくなってるんじゃないかと思って、受診しました。

赤塚さんのM先生は、わんこの目の勉強をしてる先生。
日曜日は北寺尾にいるので、さっそく診てもらいました。

白内障は、4段階の一番軽い状態。
白内障だからと言って、すぐに目が見えなくなるというわけじゃないので
まずは明るい所で、障害物を避けられるかどうか?
次に暗い部屋でも同じことをして、障害物を避けられるか?
物が見えるということと、光を感じることは別物だそうで
暗い部屋で、いきなり光を目に当てた時、眩しいと感じるかどうか?
それから、目の前にいきなり物を近づけたとき、反射的に目をつぶるかどうか?

エリーさん、これらのテストをしてみたら、全部クリア。
ちゃんと見えてるし、光も感じてるし、問題はないとのこと。

ちゅうことは、エリーちゃん。
単なるマヌケってことじゃんか(≧m≦)

白内障になったら、目薬で進行を遅らせることが出来ると
本で読んだので、聞いてみたんだけど
白内障になる原因は、糖尿病だったり内臓から来るものだったり
たくさんあるけど、目薬が効くのは、その中のたった一つなんだって。
それにその目薬は、眼球を荒らすので、M先生は進めないって。
エリーの場合は、たぶん老化から来てるものだから
老化ならそれほど進行も早くないので、半年に1度くらいの
定期健診で大丈夫らしい。
もし予防をするとすれば、サプリで内側からケアした方が良いって言われた。

『アスタキサンチン』 『グルタチオン』 『ビタミンE』 が良いみたい。
今のところは、まだ必要はないようだけど
『アスタキサンチン』 は 『メニワンEYE』というのが出てると教えてもらいました。

白内障って言われてから、なつの最後の4日間
目に転移してからのことを思い出しちゃって
ちゃんと見えてるのか?なんだか心配だったけど
見えるし光も感じてるって言われて、ホッと安心した~♪
だんだんといろいろなことが、出てくる年齢になっちゃったんだよね。

エリーさん♪
とにかく、ただのマヌケで良かったね~♪
エリー(*⌒m⌒*)ぷっっ♪

メイさんもお散歩デビューしております。
階段。。。
エリーを追いかけて、必死に階段を降りとります (^m^*)

その様子は、また明日にでも・・・

ちょっくら、義弟の面会に行ってきますです、はい!


ブログランキングに参加しとります。

うっかり  ←こちらを   ちゃっかり  ←こちらと
そして最後に しっかり  ←こちらも

ぽちポチッとしていただけると、わんほのちゃんが踊ります♪

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://mylifewithdog.blog101.fc2.com/tb.php/328-0b80121a